サマーゴースト 光溢れる世界を描き出す気鋭のイラストレーター loundraw 初監督映画作品 2021年公開決定

NEWS
  • 映画「サマーゴースト」とZ会とのコラボレーションが決定!! コンセプトムービー「一番近くて遠い星」が公開となりました。
    2021.02.19
  • loundraw(ラウンドロー)初監督映画作品「サマーゴースト」2021年公開決定!ティザービジュアル解禁!
    2021.02.19
irected by 監督 loundraw(ラウンドロー)
映画のタイトルが公開されました。

「サマーゴースト」
ひと夏の、ある不思議な日々を過ごした少年少女のお話です。

2018年9月29日。
僕は「Summer Ghost」という絵を投稿しました。
思っていたほど器用に生きられなくて、でも、孤独を楽しめるほど強くもなくて。
期待に応えようとするほどに、自分が自分でなくなっていっていく。
そんな自分を、どうにかつなぎ止めたくて描いた落書き。
映画「サマーゴースト」は、そんな一枚のイラストから生まれた物語です。

ここで生きているということ。
作品を通して、それをもう一度確かめてみたいと思いました。
正論で語れるほど、僕たちは簡単ではないから。
綺麗事でない弱さや身勝手さ、そこまで含めて、生きるということだ。
そんな気持ちを、ちゃんと形にして残すべきだと思ったのです。

皆さんの心のどこかに、そっと残り続ける。
「サマーゴースト」がそんな作品になるよう願いながら、ずっと制作をしています。
楽しみにしていてください。

よろしくお願いいたします。
プロフィール
イラストレーターとして10代のうちに商業デビュー。2019年1月アニメーションスタジオ《FLAT STUDIO》を設立。透明感、空気感のある色彩と、被写界深度を用いた緻密な空間設計を魅力とし、様々な作品の装画を担当する。2017年7月、監督・脚本・演出・レイアウト・原画・動画・背景と制作のすべてを手がけ、声優・下野紘、雨宮天らが参加した卒業制作オリジナルアニメーション『夢が覚めるまで』がバイラルヒット、同年9月には自身初の個展『夜明けより前の君へ』を開催するほか、小説『イミテーションと極彩色のグレー』、漫画『あおぞらとくもりぞら』の執筆、音楽アート集団・CHRONICLEでの音楽活動など多岐にわたる。2020年6月、短編アニメーション映画をゴールとするメディア横断型企画《PROJECT COMMON》が始動した。